信濃毎日新聞の山雅記事(反町監督インタビュ−)

        2012 新ユニフォーム


2012新ユニフォーム


松本山雅FCの監督に就任し、新たな顔として期待される反町康治監督(47)が13日、信濃毎日新聞のインタビューに応じ、監督を引き受けた理由や松本山雅が秘める可能性を語った。

 ―昨季限りでJ2湘南の監督を退任した際は「浪人」報道もあった。引き受けた理由を聞きたい。

 「『浪人』は周りが言ったこと。自分が『休みたい』と口にするなら、それは現場に対する意欲やアイデアがなくなった時。湘南で3年間監督をやり、次に目を向けると自分にまだ意欲とアイデアがあると思った。そんな時に松本山雅から話をいただき、あらためて天皇杯の試合を見た時、クラブや応援する方のパワーを感じた」

 ―松本山雅の可能性をどうみるか。

 「サッカー専用のいいスタジアムがあり、熱い声援はあるが、サッカー後進県なのは間違いない。逆にサッカー熱が高まる可能性もあるということ。新潟の監督になった当時(2001年)の新潟はユースチームのコーチがいるかいないかの状態。徐々に指導者やグラウンドが増え、サッカーを通じて地域が活性化し、今はU―22(22歳以下)日本代表に入る選手も出てきた。私には驚きだ。トップチームの成績は最も大事だが、プラスの効果や影響力をもたらすためにメッセージをどう発信していくかが大切になる」

 ―現有戦力からイメージするチーム作りは。

 「前の方に自分で局面を打開できる選手がいて、中盤に若い選手がいるのは大きなプラス。何らかの理由でJリーグクラブを転々として松本山雅でプレーする選手たちが(古巣を)見返せるようにならないと困る。見方を変え、きっかけを与えただけでグッとくる選手もいると思う。しっかり観察した上で、能力を引き出せる手段を考えたい。チームとして完成されることはないが、そのスピードを上げることが大事。右肩上がりに成長させたい」

 ―チームは19日から始動する。

 「今が一番大事な時期。チームの考え方や戦術など、最初のボタンを掛け違えないようにしたい。アマチュアだったチームをプロフェッショナルに変える必要がある。一人でもアマチュアリズムを引きずった選手がいると、その方向に引っ張られかねないし、落後者が出ても目を向けるわけにはいかない」

 ―就任会見で監督業を「いばらの道」と表現した。

 「道すらない、いばらのジャングルだと思っている。指導者は自己満足してはいけないし、後ろを振り返らず、努力し、まい進しなければいけない。どんなジャングルも抜けられる時が来ると信じているし、これが自分の人生だと思っている」


応援してっ♪わん
幸せクリック♡
いいことあるかも♪




人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

全記事表示リンク
諏訪の美しい自然と魅力を映像で     諏訪観光PR動画 !!
カテゴリ
松本山雅を応援しよう!
山雅1-1_convert_20120103213620
最新コメント
リンク
すべバニは、リンクフリーですわっ!リンクしてね。♡
バナーばに
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
fc2カウンター
プロフィール

juncci。

Author:juncci。
バニラ:ダックスフンド 8歳女の子
     好物 チーズ 肉
パパ:好物  米
ママ:好物  コーヒー

すべてがバニラを中心に回っていると信じている勘違い犬バニラとパパ・ママのブログ。

QRコード
QR